HOME > 仙台探偵マガジン > トラブル > 仙台市青葉区 Bさん 失踪の理由vol.2

仙台探偵マガジン

< 仙台市青葉区 Bさん 失踪の理由vol.1  |  一覧へ戻る  |  探偵のひとりごと ◆密度の法則 >

仙台市青葉区 Bさん 失踪の理由vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


捜索を開始して4日目だった。

私は彼の書斎にいた。

何か手掛かりになるものはないのか。

焦りを覚え始めていた。

携帯電話の発着信履歴やその他の情報からもこれといった手掛かりになるものはなかっ た。

私はそれが気になっていた。

人が自らの意思で行方をくらます場合は手掛かりをすべて消そうとしてもなんらかの痕跡が 残ってしまう。

しかし、彼の残した痕跡は家族に残した遺言とも取れる置手紙ひとつ。

これが本当に死を覚悟した者が取る行動であることを経験上知っていた私は最悪の事態を予測していた。


ふと彼の書斎にある小さな木箱を見つけた。

渓流釣りを趣味としていた彼がいつか私に手製の毛針を自慢げに見せてくれたことがあった。

木箱の中に几帳面に並べられた自慢の毛針を見つけた。

その時、岩魚に魅せられた彼 の語り口を思い出していた。

「岩魚って魚はな、本当にきれいな水にしか住めないんだよ。
澄んだ水だからこそ人間の浅ましい欲深さが水面に映った時には絶対かかっちゃくれない。でもな、欲を捨ててこの針が自然に溶け込んで流れに身を任せた瞬間、虎視淡々と岩の陰に身を潜めている岩魚が豪胆に喰いついてくるんだよ。

清濁合い合わせて飲むってことが俺にはできないんだよな。岩魚と一緒さ。」

(俺は汚れた水には住めない魚なのかも しれない。)

彼の言葉は、そうつぶやいていたように聞こえた。

息子を助手席に乗せ父親が岩魚釣りに出かける穴場を目指した。

採石場のわき道から抜ける舗装のない林道に車を走らせると道のない林の木々の合間に枝葉がかけられたボンネットを見つけた。

枝葉を払い落すとフロントガラス越しに、もうすでに息絶えている彼を発見した。

練炭による一酸化炭素中毒が死因だった。

解剖によると死亡から1週間が経過していた。

周りの人の面倒をよく見た男だった。

家族すらも予測し得なかった結末がここにあった。

自殺の直接的な動機については迷宮入りとなった。

彼の純粋な心は渡世の泥に合いまみれることに耐えられない程の繊細さを持っていたのかもしれない。

カテゴリ:

タグ:

< 仙台市青葉区 Bさん 失踪の理由vol.1  |  一覧へ戻る  |  探偵のひとりごと ◆密度の法則 >

同じカテゴリの記事

インターネットトラブルでお困りの方へ

ネット環境はPCのスキルは必要なく今やスマホが普及し、私たちの生活に欠かせない時代となりました。

銀行振り込み、買い物、今晩のおかず、恋愛、ニュース、あらゆる動画の閲覧、友達とのコミュニケーション、チャットなど便利な半面、悪質な勧誘、誘導するような情報が蔓延しトラブルや被害が増加の一途をたどっています。

また、未成年者が巻き込まれる事件がネットを通じて増加していることも社会問題化しています。
有害性を認識する上での明確化や法規制が徐々に施行、改正されてきていますが、まだまだ法整備が追い付いていないというのが現状でしょう。

もちろん被害やトラブルに巻き込まれないことも重要ですが、もしあなたが今、そのような問題を抱えているならば、ご相談下さい。

「無料占いなどで懸賞に応募したら、DMなどのスパムメールが急増した。」
「アダルトサイトを閲覧したら高額な請求を受けた。」
「請求画面が消えない。」
「自分になりすましたツイッターでの書き込みがある。」
「出会い系サイトで知り合った異性からお金を振り込んで欲しいと頼まれ振り込んでしまった。」
「掲示板、ソーシャルネットワークなどで誹謗中傷の書き込みをされている。」


その他、オークション詐欺、ワンクリック詐欺、悪質出会い系サイトなど、ネット上の犯罪は多様化しています。
心当たりある方は、一度ご相談下さい。


探偵 / 興信所
宮城県信用調査機構(宮城県仙台市) 

仙台市青葉区 Bさん 失踪の理由vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


依頼人は30歳の男性62歳になる父親と母と同居していた。

相談の内容は父親の失踪だった。

息子宛に残された書き置きに は、こう記されてあった。

「母さんのこと、家のことは任せた。父より。」

息子は父の携帯に電話をかけたが電波の入らない場所か電源が入っていないとのガイダンスが流れた。

警察に捜索願を出した。

警察はこれを受理したが、事件性がないとして 捜索活動は行わないという回答だった。

一晩経っても父からはなんの連絡もない。

父親の失踪から三日後、電話を受けた私は 早速依頼人の自宅に駆け付けた。

昨晩は一睡もしていない家族の目は充血していた。


仙台市青葉区 Bさん 失踪の理由vol.1の続きを読む

宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.3

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


G夫人の言動の根拠が明らかになったので、これから先は弁護士を通じて刑法133条違反に 基づく慰謝料請求することを勧めた。

しかし、男性の声によるいたずら電話の犯人の特定が未解決であった。男はG夫人に頼まれて嫌がらせを してきているのか。あるいは全く別の線なのか・・

私は尚子さんに一案を授けた。
交際中の彼氏との毎日の電話の中にそれとなく翌日の帰宅時刻を話してもらうように指示した。

それから一週間ほどの間、私たちは尚子さんの住むマンションの屋上から高倍率暗視カメラで周囲 360度見渡せる範囲を徹底的に監視し続けた。


宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.3の続きを読む

宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.2

※ 当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


科学調査開始

事前調査の結果、盗聴器の有無、尚子さんの帰宅ルートと周辺の家屋建物との位置関係、マンション内の間取り、見取り図、壁の厚さなどを調べることにした。

調査の結果、尚子さんの行動や個人情報の漏出元が、尚子さんの部屋から出るゴミと郵便物、そして彼女がいつも長電話に使用しているコードレスホンであることが判明した。

ゴミは種々雑多な個人情報の宝庫である。
ゴミの中にはその人の消費生活や食生活(食料品のパッケージ、買い物袋、包装紙、酒瓶、空き缶、洋服などのタグ、レシート)家族構成(紙おむつ、白髪染 め、衣類、生理用品など)外出先(レシート、クレジットカード、お土産袋、贈答品など)ともすれば銀行口座、カード情報なども含まれる。

個人情報を狙うものに取ってこんなに手軽に情報収集できるものはない。しかも無料で入手できる。 しかもゴミを持ち出したことで窃盗罪に問われたケースは聞いたことがない。


宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.2の続きを読む

このページのトップへ