HOME > 仙台探偵マガジン > 浮気不倫 > 浮気をする確率が5倍の男性とは・・・

仙台探偵マガジン

< 宮城県で1日12件  |  一覧へ戻る  |  「別れさせ屋」について >

浮気をする確率が5倍の男性とは・・・

一般的に浮気に走りやすいのは経済力のある男性だと思われがちだ。

しかし、米大学の博士課程で社会学を専攻する者の調査で、実はパートナーより収入が少ない
男性の方が浮気をする確率が高いということが発表されている。
(調査は18歳から28歳の夫婦および同居中のカップルを対象に行われた)

全く収入がない、または収入がパートナーよりも低い男性は、
パートナーと同程度の収入がある男性より浮気をする確率が5倍も高かったとのこと。

その理由として
「世間には男は外、女は内というように男性は外に出て家計を支えるべきとの
伝統的な概念が存在する。それが女性より収入が少ないこ とで『男としてのプライド』が
脅かされるためではないか」と分析している。

近年、日本でもキャリアウーマンと言われる「働く女性」の存在が目立ち始めている。
そして、「専業主夫」という言葉さえも定着し始めている。

これが近年の浮気調査の依頼が増加傾向にあることのひとつの裏付けになるのでしょうか

しかし妻が仕事を持ち経済面で家計を助けている反面、夫が浮気をしてしまうというなんとも
皮肉なデータ とも言えます。

カテゴリ:

タグ:

< 宮城県で1日12件  |  一覧へ戻る  |  「別れさせ屋」について >

同じカテゴリの記事

女性は浮気を人に話したい!?

互いに好意を持った男女が、深い関係になる。

それだけの話であれば、誰もが羨むシチュエーションかもしれない。
ただし、それが浮気・不倫であったとしたら、決して誉められる行動ではなく自慢できるような
話でもないが、秘め事を人に話したくなってしまうのは人の性。


イギリスのある出会い系サイトが実施したアンケートが興味深い。

「浮気をしたとき、人はそれを他人に話さずにいれるのか」

このアンケートでは、多くの男性は隠す傾向にあるのに対し、女性は4割程度が

女性は浮気を人に話したい!?の続きを読む

「別れさせ屋」について

一時期テレビ番組やドラマで紹介されたことで「別れさせ屋」が急増しました。 
大半が探偵業者が手がけており、通常の調査業務費用の10倍以上にもなる費用を
請求することもあります。

一般的に「別れさせ」は、依頼者と探偵社がシナリオを考え、男性調査員が
浮気手の女性を誘惑したり、女性調査員が夫に接触したりして、擬似恋愛を
仕掛けて別れさせるという方法です。

この「別れさせ」は違法性が高いと言われながら、法規制がありません。
ただ、別れさせるための工作の中で、エスカレートし刑事事件になるケールも
多あり警察当局が警戒を強めています。

「別れさせ屋」についての続きを読む

浮気を未然に防いだある主婦の話

妻は27歳、夫は商社に勤める33歳。
子供は3歳と5歳どちらも男の子
男の子

夫は仕事柄毎晩帰りが遅い
午前様ということもしばしばだったお酒

しかし結婚当初からそんな生活だったので妻は、別段、違和感を感じてはいなかった。

子育中の主婦はどちらかというと旦那にかまっている暇はない。

朝早く起きて子供たちの弁当を作ったり炊事洗濯、あっという間に幼稚園のお迎え

子供が風邪を引けば病院に、習い事の送り迎え

ママ友とのお付き合い

犬の散歩

とにかく主婦はハードワークだ。

浮気を未然に防いだある主婦の話の続きを読む

老いても・・少女

ダブル不倫をしているという65歳の女性

お付き合いしている彼は70代

病気がちな奥様と愛人を持ち彼女とも二週間に一度は逢瀬を重ねているという。

「連休にはどこか遠出しような」

昼下がりのベッドで彼に誘われた。

ふだん は、彼とのデートは2~3時間程度

彼女はそんな彼の誘いに有頂天になった。

老いても・・少女の続きを読む

このページのトップへ