HOME > 仙台探偵マガジン > アーカイブ > ストーカーの最近のブログ記事

仙台探偵マガジン ストーカーの最近のブログ記事

宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.3

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


G夫人の言動の根拠が明らかになったので、これから先は弁護士を通じて刑法133条違反に 基づく慰謝料請求することを勧めた。

しかし、男性の声によるいたずら電話の犯人の特定が未解決であった。男はG夫人に頼まれて嫌がらせを してきているのか。あるいは全く別の線なのか・・

私は尚子さんに一案を授けた。
交際中の彼氏との毎日の電話の中にそれとなく翌日の帰宅時刻を話してもらうように指示した。

それから一週間ほどの間、私たちは尚子さんの住むマンションの屋上から高倍率暗視カメラで周囲 360度見渡せる範囲を徹底的に監視し続けた。


宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.3の続きを読む

宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.2

※ 当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


科学調査開始

事前調査の結果、盗聴器の有無、尚子さんの帰宅ルートと周辺の家屋建物との位置関係、マンション内の間取り、見取り図、壁の厚さなどを調べることにした。

調査の結果、尚子さんの行動や個人情報の漏出元が、尚子さんの部屋から出るゴミと郵便物、そして彼女がいつも長電話に使用しているコードレスホンであることが判明した。

ゴミは種々雑多な個人情報の宝庫である。
ゴミの中にはその人の消費生活や食生活(食料品のパッケージ、買い物袋、包装紙、酒瓶、空き缶、洋服などのタグ、レシート)家族構成(紙おむつ、白髪染 め、衣類、生理用品など)外出先(レシート、クレジットカード、お土産袋、贈答品など)ともすれば銀行口座、カード情報なども含まれる。

個人情報を狙うものに取ってこんなに手軽に情報収集できるものはない。しかも無料で入手できる。 しかもゴミを持ち出したことで窃盗罪に問われたケースは聞いたことがない。


宮城県 Fさん ストーカー対策 vol.2の続きを読む

宮城県 Fさん ストーカー vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


見えない敵

普段何気なく生活しているあなたの生活習慣から、大切なプライバシーが第三者に漏れているとしたら・・・

尚子さん(仮名)は、仕事の関係で山形から転居し、仙台で独り住まいで生活している22歳のOL。

マンションでの生活にも慣れ、合コンで一緒になった会社員との交際も始ま り、憧れの独身生活が充実し始めた矢先のことだった。

朝、出勤のため自宅マンションを出るエントランスホールで毎朝見かける主婦たちの目線に冷たい違和感を感じたのだ。


宮城県 Fさん ストーカー vol.1の続きを読む

不倫の果てに・・・vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


母親と一緒に事務所を訪れた彼女の顔は青ざめていた。
このところ男の問題で眠れていないという。

話の一部始終を聞き終えた後、私 は彼女が傷つかず男と別れることができるプランを提案した。

事態が深刻なだけに後々逆恨みされ、復讐されるような方法では意味がない。
綿密な計画を立て迅速に実行するスピードが要求される。


不倫の果てに・・・vol.2の続きを読む

不倫の果てに・・vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


彼女は高校卒業後、補聴器のメーカーに事務職として勤めた。

そして、同じ部署の妻子ある男に声をかけられはじめは戸惑いもあったが交際し肉体関係を持った。

そこまではどこにでもあるありきたりの不倫に過ぎなかった。

しかしこのケースが特異である理由 は、もう20年以上他の男性と交際することも結婚することもなく 不倫関係を続けていたことにあった。

今年で彼女は42歳。


不倫の果てに・・vol.1の続きを読む

醜悪な女 vol.3

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


常習的詐欺行為として告訴する方法はある。
しかしそれには複数人の被害者がいないと難しい。
いわゆる被害者の会を発足して弁護士に一任するような やり方だ。

詐欺は執行猶予を許さない比較的重い刑事罰だがそれだけに相当な裏付けや証拠がないとなかなか立件してもらえない。

まして被害金額が発生していない今回の場合は特に難しいのだ。


醜悪な女 vol.3の続きを読む

醜悪な女 vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


それから半年が経ったある日、30代の男から相談があった。


カップリングパーティーで女と知り合った。

二回ほど関係を持ったがその後一方 的に別れを告げられた。


それから一ヵ月後女から連絡があった。

妊娠したから中絶手術を受ける、ついては手術費用と休業中の補償、 精神的慰謝料を払って欲しいと50万円を要求してきた。

彼は確かに肉体関係があったことは認めるが、避妊した記憶がある。

しかし可能性が ないとはいえない。
そこで妊娠したことを確認するために病院に同行すると申し出た。
女は別れた男と一緒に病院など行けないと断られた。


数日後、女は叔父と名乗る人相の悪い男を伴い家を訪ねてきた。


醜悪な女 vol.2の続きを読む

醜悪な女 vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


仙台駅前、ホテルのロビーで会った依頼人は中山美穂似の27歳。

便利屋に相談したが受けてもらえず私に相談してきた。


「ストー カーに遭ってるんです。妊娠までさせられて・・・。」

そこで彼氏の代役をして欲しいと...。

カップリングパーティーで知り 合った男と意気投合し、その日のうちにベッドイン。
彼女のアパートに男が入り浸りの生活。
二週間が過ぎた頃彼女は男に金の相談を持ちかけた。
アパートの家賃や光熱費、食費などを負担して欲しいと...。


交際して二週間、男にもアパートがあった。いきなり金の話をされても困ると口論になった。


醜悪な女 vol.1の続きを読む

執拗な想い vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


その日の会社帰り自宅に向かう道のりを律子は親友の美奈(仮名)と歩いていた。

美奈は会社の同僚であり一年先輩であったが同郷のよしみで特に親し くしていた。

最近の男からのストーカー行為を相談すると心配して部屋に泊まってくれるというのだ。


律子に交際していた彼がいた頃 は美奈と三人で律子の部屋で夜通し酒を飲んで雑魚寝したこともあった。

しかし彼には少し変わった性癖があった。

美奈が隣で寝ているところでしたがったり、律子と身体を重ねているときに友人に電話をさせたり。

はじめ律子もちょっとしたスリルが興奮を高めたこともあった。


ある 日いつものように美奈を部屋に招き彼と三人で酒を飲んでいた。

律子は缶チューハイを2本呑みかけた頃ふいに酔いが回り、疲れていたせいかリビング のソファーにもたれて眠ってしまった。

どの位眠っていたのか、美奈のすすり泣くような声で目を覚ました。

彼の姿もない。


執拗な想い vol.2の続きを読む

執拗な想い vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


地下鉄から歩いて五分の自宅までの道のりを会社帰りの律子(仮名)23歳は足早に急いでいた。
楽しみにしているテレビドラマの録画予約を忘れてい たからだ。

仙台の秋は短い夏が過ぎるよりもっと切なく短い季節だ。
彼女が仙台に越して一人暮らしをはじめて二度目の秋。
昨 年から付き合った彼が律子の友人と付き合うという理由で別れて三ヶ月。
なんとなく通り過ぎた期待はずれの夏を恨めしく思っていた。

2DKの部屋に着くとカーテンを閉め部屋の明かりを灯すと急いでテレビをつけた。

ストッキングを脱ぎ捨てると開放感に浸りソファーに足を投げ出 した。

CMに入ると冷蔵庫の野菜ジュースを手にテレビの前に戻った。


執拗な想い vol.1の続きを読む

1

メインページ | アーカイブ | トラブル »

このページのトップへ