HOME > 仙台探偵マガジン

仙台探偵マガジン

醜悪な女 vol.3

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


常習的詐欺行為として告訴する方法はある。
しかしそれには複数人の被害者がいないと難しい。
いわゆる被害者の会を発足して弁護士に一任するような やり方だ。

詐欺は執行猶予を許さない比較的重い刑事罰だがそれだけに相当な裏付けや証拠がないとなかなか立件してもらえない。

まして被害金額が発生していない今回の場合は特に難しいのだ。


醜悪な女 vol.3の続きを読む

醜悪な女 vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


それから半年が経ったある日、30代の男から相談があった。


カップリングパーティーで女と知り合った。

二回ほど関係を持ったがその後一方 的に別れを告げられた。


それから一ヵ月後女から連絡があった。

妊娠したから中絶手術を受ける、ついては手術費用と休業中の補償、 精神的慰謝料を払って欲しいと50万円を要求してきた。

彼は確かに肉体関係があったことは認めるが、避妊した記憶がある。

しかし可能性が ないとはいえない。
そこで妊娠したことを確認するために病院に同行すると申し出た。
女は別れた男と一緒に病院など行けないと断られた。


数日後、女は叔父と名乗る人相の悪い男を伴い家を訪ねてきた。


醜悪な女 vol.2の続きを読む

醜悪な女 vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


仙台駅前、ホテルのロビーで会った依頼人は中山美穂似の27歳。

便利屋に相談したが受けてもらえず私に相談してきた。


「ストー カーに遭ってるんです。妊娠までさせられて・・・。」

そこで彼氏の代役をして欲しいと...。

カップリングパーティーで知り 合った男と意気投合し、その日のうちにベッドイン。
彼女のアパートに男が入り浸りの生活。
二週間が過ぎた頃彼女は男に金の相談を持ちかけた。
アパートの家賃や光熱費、食費などを負担して欲しいと...。


交際して二週間、男にもアパートがあった。いきなり金の話をされても困ると口論になった。


醜悪な女 vol.1の続きを読む

小さな命

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


10年前のこと

「旦那が浮気してるんです。離婚したいので調べてください。」

当事の彼女は18歳。1歳半になる女の子を抱えていた。
高校時代、同級生であった彼と交際中妊娠。彼女は中絶を勧める周囲の反対を押し切って出産を決意。
高校を中退し女の子を出産 した。

互いの両親も一時は反対したが「自分に宿った小さな命を殺すようなことはできない」という娘の強い思いに負け結婚を認めたという。

そして彼が18歳になるのを待って結婚した。



小さな命の続きを読む

執拗な想い vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


その日の会社帰り自宅に向かう道のりを律子は親友の美奈(仮名)と歩いていた。

美奈は会社の同僚であり一年先輩であったが同郷のよしみで特に親し くしていた。

最近の男からのストーカー行為を相談すると心配して部屋に泊まってくれるというのだ。


律子に交際していた彼がいた頃 は美奈と三人で律子の部屋で夜通し酒を飲んで雑魚寝したこともあった。

しかし彼には少し変わった性癖があった。

美奈が隣で寝ているところでしたがったり、律子と身体を重ねているときに友人に電話をさせたり。

はじめ律子もちょっとしたスリルが興奮を高めたこともあった。


ある 日いつものように美奈を部屋に招き彼と三人で酒を飲んでいた。

律子は缶チューハイを2本呑みかけた頃ふいに酔いが回り、疲れていたせいかリビング のソファーにもたれて眠ってしまった。

どの位眠っていたのか、美奈のすすり泣くような声で目を覚ました。

彼の姿もない。


執拗な想い vol.2の続きを読む

執拗な想い vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


地下鉄から歩いて五分の自宅までの道のりを会社帰りの律子(仮名)23歳は足早に急いでいた。
楽しみにしているテレビドラマの録画予約を忘れてい たからだ。

仙台の秋は短い夏が過ぎるよりもっと切なく短い季節だ。
彼女が仙台に越して一人暮らしをはじめて二度目の秋。
昨 年から付き合った彼が律子の友人と付き合うという理由で別れて三ヶ月。
なんとなく通り過ぎた期待はずれの夏を恨めしく思っていた。

2DKの部屋に着くとカーテンを閉め部屋の明かりを灯すと急いでテレビをつけた。

ストッキングを脱ぎ捨てると開放感に浸りソファーに足を投げ出 した。

CMに入ると冷蔵庫の野菜ジュースを手にテレビの前に戻った。


執拗な想い vol.1の続きを読む

妻の裏切り vol.2

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


女は男からの脅迫に脅えていた。
男の優しかった笑顔を思い出した。
ちょっとした出来心からはじまった大人の火遊び。
何度目かの セックスで彼が冗談交じりに撮った写真。
まさかあの笑顔の影に周到な悪意に満ちた計画が潜んでいたとは。

お互いを干渉しない割り 切った関係。
マンネリ化した心の空虚を埋めてくれていたはずの時間。
それは、とてつもなく恐ろしい恐怖となって彼女を苦しめていた。

私は依頼を引き受けることにした。

世間を知らない家庭の主婦が陥った落とし穴。


妻の裏切り vol.2の続きを読む

妻の裏切り vol.1

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


その女にとって浮気という裏切りは背徳に震えるような快楽を感じたり良心の呵責にさいなまれるような重大な行為ではなかった。

夫以外の男 とのS○Xは単なる日常であり、ひとつの趣味程度のものだった。

毎日のように携帯に送られてくる出会い系サイトからのDM、雑誌やイン ターネットに氾濫する情報。。 いつでも手の届く場所にチャンスは転がっている。

23歳という若さで身ごもり子供を出産し育児と家 事をこなす普通で幸せな結婚生活が7年経ったころから彼女の暴走は始まった。


妻の裏切り vol.1の続きを読む

妻が惹かれた男

※当社プライバシーポリシーに従い、個人名・団体名・社名等は変更して記載させて頂いております。


夫は15歳年上の43歳。
年下の妻は17歳で知り合った。
きっかけは写真屋を営む彼がゴルフ場での写真撮影の仕事をしている時、助手が必要になり高校生のアルバイトを募集したことから始まった。

当時はまだバブルが全盛でゴルフが高かった時代。
小さな写真屋を営む男が高級外車を買えるまでにさせてくれた。
少女であった彼女が年上の彼に夢中になるのに時間はかからなかった。
貧しい家庭で母親と育った彼女にとって同世代の男子とは違い経済力のある大人の男性に求婚された時は夢のような思いだった。


妻が惹かれた男の続きを読む

浮気、不倫の原因を考える2

夫が社内の女性社員と不倫している。
妻が出会い系サイトで知り合った男性と浮気している。

なぜそのような事態に陥ったのか・・
浮気、不倫、いわゆる婚姻関係の破綻原因としての不貞行為が起こる原因について考察する。

夫が、妻がパートナーを裏切り、他の異性とセック スを伴う関係を作るに至るにはさまざまな原因が挙げられるだろう。


ケース2
~偽りの二重生活~

浮気、不倫の原因を考える2の続きを読む

<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ