HOME > 個人様向け調査項目 > 浮気度チェック

個人様向け調査項目

浮気度チェック

携帯電話を触らせない、またはアクセス制限(ロック機能)を設定している

要注意度★★★★★★

携帯電話は今やビジネスツールなどではなく、妻や子供やお年寄りまでが通話はもちろんメール機能やインターネット、ゲーム、デジタルカメラ、スケジュール管理等、多岐にわたる使用用途で日進月歩に進化する最も便利な生活必需品といえるでしょう。

これはメールなど家族とのコミュニケーションを円滑にする役割もあり子供たちやお年寄りの外出時の心配などをなくす便利な道具という反面、家族一人ひとりが所有することで他の家族に知られない秘密を持つ絶好の道具となったのです。

携帯電話の普及していない頃は家の電話であれば家族の誰かが電話を受け呼び出しを取り次ぐというあたり前のやり取りで家族が娘の恋人や友人の名前を知っていたり主人が日曜日誰と釣りに出かけたかなんて情報も家族みんなが当たり前に知っていたものです。

しかし携帯電話の普及により家族の誰がいつどこに連絡しているのか把握できないのです。
これは大人の目の届かないところで子供たちが公序良俗に反する悪質なアダルトサイトや不当請求の被害に拍車をかけました。もちろん夫(妻)たちも同様に浮 気を誘発する出会い系サイトなどにアクセスし知り合った相手と連絡を取るときは家族の前では、声を出さずにメールで会話したり、浮気や不倫や家族に秘密の 交際をゲーム感覚で簡単にできる環境が整ったのです。これでは携帯電話は便利だなどと喜んでいられません。

しかしメールのインターネットアクセス制限、自動転送機能や位置情報確認サービス、テレビ電話などを駆使すればこれらの秘密は回避できる場合も多いのです。
携帯電話を制する者は浮気を制すといっても過言ではありません。「わたし機械オンチなの」なんて甘えている場合じゃないかもしれません。発信着信履歴、web履歴、メール機能の操作ぐらいは最低覚えてください。

※近年では裁判所もメール内容を証拠として採用する判例も増えつつあります。重要なメールはできるだけ保管しましょう。


帰宅が遅くなり、休日出勤やゴルフなどで外出の機会が多くなった

要注意度★★★

帰宅が遅いことや休日出勤が増えたこと で直接浮気の疑惑に結びつけるのは考え物です、可能性としては本当に仕事の場合もあるでしょうし、または夫(妻)に言いにくい趣味、例えばパチンコなどの ギャンブル、サークルにはまっている場合も考えられます。浮気の可能性があるかどうかは相手の日常をよく観察し分析し不自然な点を洗い出していくことで、 地道ですが確実に手がかりをつかむことができるでしょう。人間どんなに緻密にしているつもりでもなんらかの痕跡を残しているのです。 例えば、ゴルフに行くといって出かけたならスパイクシューズに芝を付けてくる位は敵も考えるでしょう。しかし汗ばんだウェアの匂いまで演出するとなると相 当の労力が必要になる。このような感じです。車をチェックできるならさりげなく走行距離数をチェックし通勤の場合の往復距離を知ってきましょう。 この場合「あなた女がいるでしょう!!」などとヒステリックに問い詰めることは絶対マイナスです。警戒心を強め、より証拠をつかみにくくしてしまうからで す。


会社の飲み会に頻繁に出席するようになった

要注意度★★★★★

日本人は表情の乏しい人種と言われ ますが、これは武士道や身分制度のなごりなのでしょうか。話し上手な男性は現代の社会では実力を発揮できますが一昔前までは「口の達者な奴」「口先だけの 男」「男のおしゃべりは最低よ」なんて言われて肩身の狭い思いをしてきました。女性もまた楚々として主人に尽くし「縁の下の力持ち」であり「おしとやかな 女性」が鏡とされてきました。これでは欧米人のような喜怒哀楽の表情豊かさが日本人にないのも無理もありません。

 日本人はそんな時代背景の中で時にシャイな性質を持っています。しかし本当は人に対しオープンに接したい。うれしい時は共に抱き合い、喜びも悲しみも、表情豊かに全身で表現したいのです。現代はこうしたコミュニケーション能力が見直されつつあります。

そんなシャイな日本人にとって酒の席はアルコールを飲み酔うことによって大脳皮質を麻痺させ、恥ずかしさを捨て、喜怒哀楽を表現し人間関係を円滑に親しくなれる絶好のチャンスなのです。
 酒席では無礼講などと言われるように普段の縦社会の上下を外し楽しく仲良く大いに酔っ払い親睦を深めようという目的なのでしょう。しかし酒はやはり酒で しかなく親睦を深めたついでに「ここ終わったら二人でちょっと行こうよ」なんて○○部長と女性社員が親睦を深めすぎて不倫しちゃって飛ばされちゃった。な んていう落とし穴があることも事実なのです。

会 社の飲み会が頻繁といっても年中行事、歓送迎会、忘、新年会などどうしても出席しなければいけない席以外は大抵ただの酒好きが仕事の付き合いを理由に楽し んでいるだけなのです。お酒は別名「百薬の長」とも「きちがい水」ともいわれるとおり、度が過ぎるとか過ぎないに関わらず人の心の理性というブレーキを壊 し大胆になり、本能的に行動させ判断力を失わせます。
たまの付き合い程度がふだんより頻繁になったらやはり良い傾向とはいえません。酒席などが増えれば今は相手がいなくても浮気のチャンスを作る舞台は整っているといえるからです。


ファッションや下着に興味を持ち趣味が変わった

要注意度★★★★★

いつもおしゃれに無頓着だった夫(妻) が急におしゃれに気を使うようになったら気をつけましょう。今までかなりファッションに無関心だったのに急に若作りしたり化粧が変わったりヘアサロンに通 うようになった。服装のみならず下着にこだわるようになったら要注意度はかなり高いです。

持ち 物にも気をつけてください。夫が浮気している相手女性からプレゼントされたネクタイや小物には浮気相手の女性が自分の存在をあなたに知らせるメッセージが 必ず潜んでいます。夫はそれと知らずに妻に「このネクタイどうしたの?」なんて聞かれる夫は何食わぬ顔で自分が買ったなどとうそぶきますがあなたにはわか るはずです。ただ女性が浮気している場合はそう簡単ではありません。うそを見抜く第六感が強く、それだけにうそをつくのもかなり用意周到で男性はかなり意 識しないとうまくあざむかれてしまうでしょう。

夫婦円満のコツ

ど んなに素敵なドラマのような恋愛をした二人も、家庭に入れば夫も妻も毎日がデートというわけにはいきませんよね。お父さんも休みの日や風呂上りにはパンツ 一丁でゴロゴロするでしょうしお母さんもお化粧してお父さんを迎えるなんてことはふだんしないでしょう。でもお互い外に出るときはある程度の身だしなみを 整えるでしょう。浮気相手におしゃれして自分のいいところばっかり見せて、大切なパートナーには手抜きばかり。これでは100年の恋も冷めるかもしれませ ん。

たまには夫婦でおしゃれをして食事やラブホテルなんかに出かけることも浮気の予防になりま すよ。一番大事なパートナーにいいとこ見せないなんでもったいないですから。一生恋愛してください。相手がかわれば一時は新鮮なときめきを感じるでしょ う。しかしそんなあなたはその相手とだって一緒に暮らせばまた同じように手抜きをするんです。


セックスが極端に減った、または増えた

要注意度★★★★★

男 性が浮気している場合、女性に比較して妻に対していつもより優しくなったりセックスを求めてくることが一時的に増える傾向があります。これは妻に対する申 し訳ない気持ちと浮気をカムフラージュするためと考えられます。しかし不倫の交際が長引き、精神面の絆が深くなってくると浮気相手を裏切りたくない気持ち が強まり妻に対して積極的にセックスを求めなくなるのもまた男性の性なのです。

また、男性の性 はある面では女性よりナイーブでデリケートにできているのです。皆さんもご存知のとおり男性には言ってはいけない性的キーワードがあるのです。その言葉ひ とつで男性の自信は根底から崩れ去りセックスそのものが成り立たない不能な状態に陥ります。夫が自分に対して性的欲求を示さないというあなたは自分の性的 魅力やスタイルに問題があると考える前に過去を振り返ってみてください。もしかしたらあなたがあの時に言葉にした何気ない一言が彼の自信をうばってしまっ たのかもしれません。だとしたらそれを修復するにはかなりの気遣いと根気が必要です。「あなたあの時のことまだ気にしてるの?」なんて言葉は更に事態を悪 化させます。

女性は子供を自らの体で育て産み育てるという偉業を成し遂げるだけにタフな肉体と 精神力を備えています。失恋においても立ち直りが早いのは女性の方です。すぐ泣きますが泣いたらケロッとして現実的に前に進みます。センチメンタルでロマ ンチストなのはむしろ男性の方で失恋した恋をいつまでも未練たらしく想っていたり「元カノは今でも俺を一番と想っててくれている」なんて勘違いしているの は実は男性の方なのです。女性のほうはどこ吹く風でとっくに新しい恋を見つけています。

  * 私の持論「男は生まれて死ぬまで男の子。女は生まれて死ぬまで母である。」
  * 女性が言います、彼氏のどこが好きなの?「いつまでたっても少年みたいなところ」
  * 小さな3歳の女の子がパパにいいます「パパまたお酒呑み過ぎたらもう嫌いになるからね」
  * 彼女の前では甘えん坊な彼「お前の前では自分をさらけ出せるんだよ」

・・・ なんとなく、そう考えるとお互い腹が立たないでしょう?また女性が浮気している場合は生理的に夫を受け入れられない傾向が強いですが、いずれにしても浮気 相手との肉体関係が長引くといわゆる情念や絆が深まっていくという後戻りできない危険な事態に陥るので要注意度はかなり高いでしょう。

わ が国では性について教育されずに親から育てられる傾向があります。そのためセックスはタブーであり食卓で一家団欒の時テレビで濃厚なラブシーンなんかがあ るとチャンネルを変えたり性に関する子供の質問に的確に答えられなくしどろもどろになるのです。もちろん子供の前で夫婦が愛を表現することはないのです。

パ パとママが子供の前で肩を抱いたり軽いキスを交わすなんてこともしないのです。こうして育った子供たちは性をいけないもの、いやらしい、不潔なもの、悪い ことと認識して育つのです。昼間の公園で自然に抱き合いキスを交わす外国映画のようなシーンを日本の公園で見ることはまずありません。日本では人目につか ない夜の公園で抱き合い、物陰に隠れてセックスし盗撮マニアに盗み撮りされ売られるのです。なんか陰湿で暗いイメージが強いですよね。ですから男女共に セックスは下手です。

その癖やたら体位をコロコロ変えたり指技を駆使したり女性においてはフェ ラチオや腰使いがうまいのが床上手だと思い込んでいるのです。愛情に満ちた愛撫も優しい言葉も交わさないテクニック重視の乾いたセックス、これはセック ス=お互いに対する愛の表現という教育を受けずに体だけが成熟しアダルトビデオや風俗通いでセックスを学ぶからなのです。あなたはアダルトビデオをみて感 動し愛を感じ心からジンとくるような充足感を得られたことがあるでしょうか?そこにはさまざまなロケーションで趣向をこらしたエロ描写があるのみで心など ないビジネスとしての男女の肉体運動があるだけだからなのです。

愛を伝えるためのセックスを試みてください。

日本の住環境もセックスに適しません。マンションや戸建5LDKの狭い住居で周囲を気にせずストレスを感じないセックスは難しいかもしれません。

だからといって外で昼間の情事を行っていいという理由にはならないのです。工夫してください。 また日本人夫婦の28%がセックスレスという時代ですからセックスそのものがない生活の中では浮気がばれにくい一因となっているのかもしれません。


今すぐ悩みから開放されたいと思ったら

宮城県信用調査機構では、あなたが問題を解決したい!今すぐこの悩みから開放されたい!と思ったとき、 社員一丸となり全力をあげ問題解決のためのサポートをします。

担当相談員がメール・電話であなたからのご連絡を24時間、年中無休体制でお待ちしています。

年中無休・24時間受付中 0120-007-045 浮気・不倫専用ご相談 トラブルご相談

このページのトップへ